エックスサーバーでアダルトサイトを作るのは禁止

エックスサーバーは非常に万能で便利なレンタルサーバーです。

そのため、「アダルトサイトを作る際もエックスサーバーを使いたい!」という方も少なくないと思います。

しかし、エックスサーバーではアダルトサイト(エロサイト)をはじめ、年齢制限が必要なコンテンツを扱うサイトは公開できません。

アダルトサイト(エロサイト)は禁止

エックスサーバーの「よくある質問」の中に、コンテンツの制限について記述があります。

該当のコンテンツを運用されていることが発覚した場合、サービスの提供を停止することがございます。

  • ポルノサイト、またはそれに類似するもの
  • 売春を助長するようなもの
  • 第三者の知的財産権や肖像権・プライバシーを侵害する、または侵害するおそれのあるもの
  • 無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれらに類似するもの
  • 日本国内の法律に違反するもの
  • 以上のようなサイトへのリンクが含まれるもの

なお、当サービスでは、風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません。
しかしながら、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合は、禁止事項に該当するコンテンツであるとの判断をいたします。

出典:レンタルサーバーならエックスサーバー

アダルトサイト(エロサイト)に該当するのは最初の「ポルノサイト、またはそれに類似するもの」という項目ですね。

明らかなポルノサイトだけでなく、「それに類するもの」もアウトなので注意しましょう。

「風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません」ともありますが、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合は、NGなので、事実上、それらのコンテンツを扱うことも難しいと思います。

アダルトサイトへのリンクもNG

気を付けたいのは、リストの最後に「以上のようなサイトへのリンクが含まれるもの」という記述がある点です。

つまり、引用やまとめ、キュレーションなどの形でアダルトサイトへのリンクを貼ることもNGということです。

アダルトコンテンツがNGだからといって、「アダルトサイトはこちら」と別サイトに誘導するのもNGということですね。

利用規約にも同様の記述が

よくある質問だけでなく、利用規約の「禁止事項」にも同様の記述があります。

猥褻な表現を含む情報、または公衆に羞恥心を抱かせるおそれのある情報、その他公衆の射幸心を仰ぐ情報を掲載し、または他の利用者もしくは第三者に提供する行為

不倫・援助交際・売春・買春等の勧誘行為

人の死体、裸体、児童ポルノ、人を殺傷する現場もしくは児童虐待に相当するおそれのある画像または動画を掲載する行為

出典:利用規約 | レンタルサーバーならエックスサーバー

固い表現ですが、基本的には「よくある質問」と似たようなことが書かれています。

まとめ

エックスサーバーは安くて使いやすい便利なレンタルサーバーなので、「エックスサーバーでアダルトサイトを作りたい!」という方もいるかと思いますが、規約で禁止されている以上、諦めるしかありません。

どうしてもアダルトサイトを作りたい方は、別途アダルトOKのレンタルサーバーを選びましょう。

以前はアダルトOKというと、海外のレンタルサーバーやスペックの低いレンタルサーバーばかりでしたが、近年は日本国内にもアダルトOKのレンタルサーバーが充実してきています。

例えば、「ミックスホスト」はアダルトサイトの運営OKです。公式サイトに明記されています。

全てのプランで合法なコンテンツに限りアダルトサイトを運営していただけます。

出典:mixhost (ミックスホスト)

「一般的な内容を扱うウェブサイトはエックスサーバー、アダルトな内容を扱うウェブサイトはレンタルサーバーはmixhostなどのアダルトOKのレンタルサーバー」というように使い分けると良いでしょう。筆者はアダルトサイトは運営していないので、全てのサイトをエックスサーバーで運営しています。

公式サイト:mixhost(アダルトOK)

公式サイト:エックスサーバー